支援を受けたい方へ地元の商店の方へ運営についてお問合せTwitter

商店のご紹介

タケノ文具

大船渡市大船渡町の文房具屋さんです。

左が竹野生節社長、右は娘さんの竹野美貴子さんです。

今回の震災で店の外壁が損傷したものの、津波での被害はありませんでした。
全国から送られてくる支援物資を不定期でお店の駐車場に広げ、青空市場を開催しています。
「少しでも周りに笑顔を届けたい」その思いで大船渡の復興を後押ししています。

2012年の9月、タケノ文具オリジナルの大船渡復興グッズを販売開始しました。
ぼんずプロジェクト
ぼんずショップ from 大船渡
応援よろしくお願いいたします。

関連情報

住所:〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字上山1-1
電話番号:0192-26-5308
営業時間:月~金 8:30~19:30/土 10:00~18:30/日 定休

タケノ文具のよっしゃがんばっぺし!!
@takenobunngu – ツイッター

取り扱い品目

文房具・事務機器・事務用品・運動用品・はんこ・コピー(B5~A0)・生活雑貨・生活家電・飲料水

配送エリア

大船渡市内(三陸町を除く)

関連記事

メッセージ(6)

  • 中央通りの1人|2011.08.15 22:46

    タケノさんは、震災時より、一生懸命に被災者の為に頑張ってくれて、今も、たくさんの支援をしていただいております。
    頭が下がります。
    昨日の、納涼会でもお世話をしておりました。
    昨日は、楽しかったです。
    ありがとうございます。

  • タケノ文具|2011.08.18 8:59

    中央通りの1人様
    コメントありがとうございます。また、納涼祭ご参加いただきありがとうございます。被災した、しないにかかわらず参加されたみなさんに楽しんでいただけたのなら幸いです。
    早く震災前の大船渡の元気、それ以上の元気を取り戻したいですね。

  • 美由紀|2011.09.11 7:25

    タケノ文具様
    防犯ブザーを届けて頂き、ありがとうございました。
    本当の意味で、タケノ文具さんと絆が出来て(^_^;)嬉しいです。
    防犯という面では、使われない事が一番ですが、皆さんの安心感に繋がればいいなと思います。
    ありがとうございました。

  • タケノ文具|2011.09.11 8:52

    美由紀様

    ありがとうございます。
    地の森仮設は大船渡市内で一番最初にできた仮設であり、高齢者が大変多くいざという時のためどう行動するかと代表者様はいろいろと考えていらっしゃいました。津波で多くの方の命が奪われ、もうこれ以上誰にも不幸な死は味わってほしくない、いざという時に一人暮らし、老夫婦の世帯でも周りに危険を知らせ地域全体でお互いを支えあえるようにしたい。そのアイディアが各世帯に防犯アラームを!!ということだったそうです。世帯数分の防犯アラームを支援していただけて本当にありがたいと代表者様がおっしゃっておりました。ご支援いただいた皆様ありがとうございました。

  • 藤田恵美子|2013.04.14 13:21

    始めまして、大阪でNPO法人ふれあい広場コスモスを立ち上げて、6年になります。倒木材でのはがきのことを知りました。そこで、6月1日から大きな絵手紙展の開催をしますので、
    是非、はがきの販売を企画しました。私たちは絵手紙を中心にした活動をしております。大阪を中心に250人の会員です・
    はがきを見せていただきましたが、絵が入っていますので、無地のはがきが入用です、商品としての無地の販売はできますか
    100セットを予定をしています。
    お忙しいところを申しわけありませんが、よろしくお願いします。
              副代表
    郵便番号536-0001  
    大阪市城東区古市2-5-15-802
         06-6934-5918(fax同)
         070-5650-1882

  • タケノ文具|2013.04.17 11:26

    藤田様
    お問合せありがとうございます。
    直接お電話させていただきました。

メッセージを残す