支援を受けたい方へ地元の商店の方へ運営についてお問合せTwitter

商店のご紹介

ササキスポーツ

駅前通りのスポーツ用品店ササキスポーツの菅野修社長です。
店舗は津波で流されてしまいましたが、現在はサンビレッジ避難所のリーダーをつとめながら事務所を併設し、高田の町とスポーツの復興を目指しています。(2011年5月21日)

2011年末、米崎町の国道45号線沿いに仮設店舗が完成し、営業が再開されました。(2012年2月14日追記)

関連情報

取り扱い品目

スポーツ用品店で調達できるもの全般

配送エリア

陸前高田市

関連記事

メッセージ(3)

  • nosaka|2011.07.03 22:18

    はじめまして。ふんばろう東日本プロジェクトを介して個人宅などに細々と物資を送っております。陸前高田市の個人宅で子どもの部活用のスポーツシューズなどが必要な方がいるのですが、こちらのお店に注文発送をお願いすることは出来るでしょうか?やはり、陸前高田市のお店にお金を払ったほうが気持ちが良いので、、、小口の商いとなりますが、ご検討お願いいたします。

  • 復興市場|2011.07.04 21:40

    nosaka様 復興市場の山崎です。
    当方に掲載依頼していただいても構いませんし、ご自身で個人的に支援されるということであれば info@fukkoichiba.com までメールでご連絡いただけますでしょうか。ササキスポーツさんの連絡先をお伝えします。よろしくお願いいたします。

  • 平 浩二|2012.01.18 5:14

    はじめまして、宇都宮市の平(たいら)といいます。一本松プロジェクトに方から、そこのグッズをそちらで販売されているとのことで教えていただきました。1月4日正月休みで無料の東北道で一関まで行き、陸前高田まで行きましたが貴店はお休みだったご様子で残念でしたがそのことが目的だったのではなく「奇跡の一本松」の様子を見たくていきました。
    枯れかけているようですがなんとか延命、復活できないかという思いです。まだちゃんとたっているということは脈あり、生きていると思います。足尾町で森の復活の植樹をボランティアで行っていて少しその方面の知識がありますので下記、アイデです。1、松の腐葉土、松の枯葉、松ぼっくりを今、設置されている潮よけ鉄板の内側にまく
    2、私の郷里の京都、天の橋立の松並木保存会に依頼してダンボールにてそれらをそちらへ送ってもらう。10箱ぐらい宅急便にて
    3、消防団の方にそれをまいてもらい、消防ホースで一本松の全体に放水してもらう、松の周りに腐葉土をつくり、淡水をまいて延命をはかるという観点です。

     私はサラリーマンであり、そちらへはいけませんが許可がいただければ2番目ができそうです。多分、無償で送ってくれると思います。上記には地元の方のご協力がないとできませんが
    ぜひ、高田松原の保存会、鈴木善久様ご存知でしたら(お名前だけネットで見つけましたがブログなど見当たらないため)にお伝えいただいてご検討をよろしくお願いいたします。

メッセージを残す