支援を受けたい方へ地元の商店の方へ運営についてお問合せTwitter

お届け先のご紹介

吉里吉里第9地割内第2仮設団地

津波によって壊滅的な被害をうけた大槌町の被災者が入居する仮設住宅の一つです。

入居者のひとりである佐藤さんは、高齢のお母さんとご主人、ふたりの子供との5人暮らし。
ご主人は漁師ですが、船や道具、そして港を失い仕事ができません。現在は瓦礫撤去のアルバイトで収入を得ています。
自宅と全ての家財を流失し、新しい生活はなかなか思うようにいきません。

ご支援よろしくお願いいたします。

現在支援が必要とされている物資

  • 現在掲載中の物資はありません。ご支援をありがとうございます。


これまでにご支援していただいた物資


関連記事

メッセージを残す