支援を受けたい方へ地元の商店の方へ運営についてお問合せTwitter

お届け先のご紹介

南三陸町歌津の被災宅

宮城県本吉郡南三陸町歌津の被災宅、仮設住宅入居者のグループです。

名足という漁村に140あった世帯は津波により50ほどになりました。
行政の支援も入っておらず、食糧も行き届いていないとのことです。(6月30日)
阿部さん夫妻が集落の窓口となり、送られた物資は適宜、必要度・緊急度の高い方から渡していきます。
漁村全体で漁ができず、収入がありません。また、現地にはお店がほとんどなく、買い物もできません。

三浦さんの自宅は流失しました。
現在は歌津地区の旅館で多くの家庭とともに暮らしています。(6月30日)

及川さんの家の周りは津波により壊滅状態になり、何とか残った及川さんの家屋で被災者を受け入れ、多くの方が避難生活をしていました。
同じ南三陸町でも大きな避難所がある地域には物資が届いているのですが、自宅避難が多いこの地区には、生活用品などの支援物資がほとんどありませんでした。お年寄りが多い過疎地で、車がなく買い物ができない人たちが多い中、及川さんが支援物資を集め、配布をしています。

南三陸町歌津の漁村に住む佐藤さんは、津波で甚大な被害のあった近隣地域の方々の代表としての要望です。
漁業再開にむけ瓦礫撤去などに忙しくしています。(7月31日)
避難所等とちがい支援等があまりないまま頑張ってきましたが、収入もなく厳しい状態です。

ご支援をよろしくお願いいたします。

関連情報

[586]及川さん避難宅 – ふんばろう東日本支援プロジェクト
[1039]佐藤さん避難宅 – ふんばろう東日本支援プロジェクト

現在支援が必要とされている物資

  • 現在掲載中の物資はありません。ご支援をありがとうございます。


これまでにご支援していただいた物資


関連記事

メッセージ(1)

  • 平岡育美|2011.07.31 18:19

    はじめまして、北海道の平岡と申します。
    富山の金岡さんから、こちらにぜひ…と教えていただきました。なかなかいい仕組みですね。またのぞかせていただきます。

メッセージを残す