支援を受けたい方へ地元の商店の方へ運営についてお問合せTwitter

お届け先のご紹介

陸前高田市立第一中学校

陸前高田市高田町鳴石地区の高台にある通称「高田一中」を利用している避難所です。
震災直後は1000人近く、現在まだ約300名の避難者が生活をしています。(2011年6月30日)

避難所は解散し、避難所としての支援物資要望は終了しました。(2011年10月1日)

陸前高田市立第一中学校です。
大規模避難所としての役目を終えて、震災発生から一年を経てもなお、校庭に建設された仮設住宅群、そして眼下に広がるなにもなくなった旧市街によって、傷跡をまるで消すことができないままでいます。
それでも中学生たちは、毎日元気に登校しています。(2012年4月15日追記)

現在支援が必要とされている物資

  • 現在掲載中の物資はありません。ご支援をありがとうございます。


これまでにご支援していただいた物資


関連記事

メッセージ(2)

  • 菅原 安津子|2011.07.21 10:22

     先日、7月6日の「いわて生協ふれあいお茶っこ会」に、手伝いに行った者です。その時に撮った写真を、何枚か送りますので、写っている方々に、お手数ですが、渡していただければ、うれしく思います。あの日、受け入れていただけるのか、多少不安を抱えて、いましたが、たくさんの方に、なごんでもらい、当初の思いはどこへやら吹き飛び、たった1時間半の間に、私たちも楽しいひとときをすごすことができました。
     報告書などのため、写真を撮りましたが、皆、とびきりの笑顔で写っていました。
     台風が、岩手の直撃はないものの、それに吹き込む北風で、猛暑から、一気に涼しくなりました。避難している方々の体調が心配です。どうぞ、気を付けて、過ごされますように、そして、これからも、希望をもって日々過ごされるようにと願っています。いつかまた、美しい高田の海、街がこれまで以上に発展できることを、夢見るものの、ひとりとして、陰ながら、お手伝いさせていただければと思っています。

  • 河野留菜|2012.03.17 10:53

    応援しています。がんばってください。少ししか高田については、知りませんが復興という長い道に負けずに突き進んでください。
     3‘11当時はとても恐怖ばかりでした。私は今は高田から大船渡に引越しています。1年以上
    たっています。ですが、こちらでも、高田の情報は耳にします‘*‘今は子供だけど大人になったら、かならず高田に戻ります
    (!-!)!!!!!!!!!
    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

メッセージを残す